頭皮が赤く失神のようになっていた

35歳を過ぎた頃から、抜け毛がひどく、シャンプーの時、100本から200本の抜け毛がありました。

 

部屋のあちこちに抜け毛がたくさんあり、家を訪れた家族が、抜け毛が散らばっているのを見つけ、「抜け毛は大丈夫か?」と私に尋ねるようになっていました。

 

また、くしで髪をとかしたり、ブラッシングをした際にも、50本ぐらいの抜け毛があるようになりました。

 

また、フケもひどくて、かゆいと感じると、大量のフケが出るようになりました。

 

ひどい時には、頭皮が赤く腫れ上がったり、頭皮湿疹のようなものができてしまい、かゆくてたまらないといったような状態になりました。

 

それに加えて、頭頂部の分け目が徐々に広がってくるつむじハゲのような状態になってきていました。

アミノ酸系シャンプーがおすすめ

私が選んだシャンプーは、アミノ酸系のシャンプーです。

 

ブランドは「Raffi」というものでサロン名のようでした。

 

私はこの商品を、インターネットでアミノ酸系シャンプーで検索して、見つけました。

 

アミノ酸系のシャンプーは、髪や頭皮への刺激が少なく、頭皮や髪を傷めないのが優れている点です。

 

刺激が少ないので、敏感肌の方や、私のように頭皮湿疹がある場合などでも、安心して使用できるので、フケや、頭皮湿疹の対策に効果があると思いました。

 

一般によく販売されている洗浄力の強いシャンプーでは、地肌に必要な皮脂やうるおい成分まで洗い流し、保湿も一緒に削られてしまいます。

 

それに対して、アミノ酸系シャンプーはもともと人の頭に含まれている成分でできているので、地肌にとても優しいのが特徴です。

 

汚れを落とすための界面活性剤は含まれてはいますが、アミノ酸を多く含んだ界面活性剤なので、汚れ落ちが穏やかで、髪や肌の潤いを残しながら、髪の毛をやさしく洗い上げてくれます。

 

女性用では、植物性の天然由来の保湿成分も多く含まれているので、髪の潤いを保つことができます。

 

さらに、血行促進成分が頭皮の血行を良くしてくれるので、育毛促進にも効果的です。

抜け毛が減り、フケもなくなりました

私は、アミノ酸系シャンプーを2年くらい使用しています。

 

以前は、一度のシャンプーで、抜け毛が100本ぐらいありましたが、今はシャンプーの時の抜け毛は、30本ぐらいに減りました。

 

また、以前は、フケもすごく出ていたのですが、今は、ほとんど出なくなりました。

 

頭皮湿疹も今はなくなりました。

 

以前は、髪を洗う時、シャンプーを直接地肌につけて、ゴシゴシこすっていましたが、今は正しいシャンプーの仕方を習いました。

 

シャンプーの前に、髪が擦れないように、髪をとかすこと、また、シャンプーは水を含ませながら、泡立てて使うこと、シャンプーをつける前に、お湯である程度の汚れを洗い流すこと、ゴシゴシこすらず、優しく指の腹でマッサージするように洗うこと、シャンプーが髪に残らないようにしっかりすすぐことを心がけています。

 

また、他には、髪に良いたんぱく質を多く含む食べ物、たまごや大豆製品などを積極的に食べるようにしています。

更新履歴